2021-22年度(Youth Service Committee)
方  針 ◎少子化や人間関係の希薄化、また地域社会のコミュニティー力の不足等により次世代を担う青少年を取
り巻く環境は多くの問題を抱えています。
 このような現状を踏まえ、地域の青少年に心身ともに健全に成長してもらうため、ロータリークラブとして出来ることを積極的に提案し、活動します。
行事実施
項目
○青少年の健全育成に関する事業の開催(野球教室、ラグビー教室)
○地域社会と協力し、青少年の健全育成の啓発をはかる
○RIの本年の重点目標の一つである「ロータリー奉仕デー」の実施が発表されたことを受けて、2650地区でも「ロータリー奉仕デーの実施」を活動計画にあげられたことに伴い、ローターアクトクラブの活動とローターアクト委員会とともに推進していく。
○ RYLA への参加
委 員 長 木 下 庄 司 副委員長 松 村 裕 玄
委   員 朝山哲、金内雅夫、清水良彦、中井謙之、中川和久、森田康宏、吉村忠雄
そ の 他 関連委員会:奉仕プロジェクト委員会

○関連委員会:
 ・ローターアクト委員会のページ
 ・大和高田ロータアクトクラブのブログへ
 ・青少年交換委員会(交換学生発生時設置する)

資料
青少年奉仕とは(Rev.2)
RYLAとは(PPTでの説明)



行事名 写真 月 日 内容
次世代育成プログラム
観劇会
2008-09年度新世代奉仕活動

観劇会「不思議なバイオリン」5歳児922名、職員88名参加(於)さざんかホール
2009/02/25
青少年の非行問題に取り組む強調月間
[社会を明るく運動」大和高田市主催
【4倍拡大図】 2006/08/04
新世代会議
(文化公演会)
「長靴をはいた猫」鑑賞
シャルル・ベロー原作
木村進次脚本・演出

長靴をはいた猫」(全俳優)

當麻・磐城小(1〜3年生:420名)
2004.10.28
第1回公演
(當麻文化会館)
當麻・磐城小(小1〜3年)420名の児童の健全育成のための文化公演を行い児童の正義・情けの醸成の一助とした。

テレビなどでの鑑賞が多い児童に対して劇場でのお芝居鑑賞で児童達の心に残るものがあればと思う。
青少年奉仕活動
1990/04/21-22


●大和高田RC単独でのRYLAを実施・・・・クラブ・ライラ(杉田博委員長)

21(24)名の青年たちと三重県伊勢市、1泊2日の日程で実施、青少年交換学生も参加し国際的な行事となりました。ロータリアンも委員だけでなく多数参加して頂きました。


楽しく若者の倫理観等交えての講話(伊勢修道館)
▼リーダーシップ養成トレーニング

グループ毎の小劇の打ち合わせ(上)、、ウォーク・ラリー(中)、伊勢神宮への参拝(下)
(通常一般が入れないところで参拝させて頂きました










委員会組織表へ