Rotary Club of Yamatotakada

(創立)Since March 28,1961Latest Update2015.July.06English Version(英語版)
Top Page of websiteGreeting of PresidentIntroduce of club-bannerGuidance of Club/Boad of Directors/Atendance reportPast Presidents & Past SecretariesCommittees/Activities
Annual Schedule/Photos & ArchiveWeekly Bulletins & ArchiveMembers with VocationInformations of RotaryGuidance for New memberRotary Scholarship, Exchange student, GSE & Sister club
Infomation of Sister ClubInformation of NeighborhoodsLink of websiteBlog of Yamatotakada RCPlaza of membersSitemap of this web

Guidance for New Members
FacebookTwitterYouTubeUSTREAMへSkypeへ
|入会案内オリエンテーション歴史と目的沿革組織と活動例会員として責務入会の推奨とメリット会費など |新会員への資料
本ページの最下段の「リンク」には動画が2本あります。必ずご覧くださいね。
入会の手引きは、入会希望者〜入会3年未満の会員様のために作成しました。
難解な点もあると思いますが真のロータリアンとして、ご活躍をご期待申し上げます。
案内パンフレット:「ロータリークラブへお入りになりませんか?」(PDFファイル)


2015/July05/更新
大和高田ロータリー・クラブへの入会のご案内



入会のお勧め

 大和高田ロータリー・クラブに入会しますと、その瞬間からあなたは、ロータリー・クラブ会員という多くの信頼できる友人を得ることが出来ます。そして世界中どこのロータリー・クラブの例会にも出席する権利を持つことができます。

 ロータリー・クラブの奉仕の原点は職業奉仕にあります。自らの職業を貫徹することが地域社会に貢献することと考えています。貴方の職業を、より価値あるものに高めるために、仲間のロータリアン達は、きっと力になってくれるでしょう。

入会の条件

  • 原則、地域の一業種一会員(男女不問)です。(ただし、>同一業種であっても、クラブ毎に許容範囲ががあります)
    ロータリー財団学友、2007年7月からは社会奉仕活動者など会員条件が広がりました。
  • 人格の立派な人で社交性に欠けない人
  • 週一回の例会出席が義務化されています。
    (出席出来ない場合は前後14日以内に近隣他ロータリークラブへの出席が必要です)
  • 規定の年会費を半期ごとに支払います。
  • 規定の入会審査があります。(理事会の承認後、会員全員の賛意が必要です)

入会方法

ロータリーに入会するのは、既存のロータリアンの推薦が必要です。お近くにはきっと貴方の周りにロータリアンはいます。お近くのロータリアンに声を掛けてください。(本ホームページの職業別会員リスト参照)

▼新会員のみなさまへ・・・ご一読下さい
1)オリエンテーション
2)ロータリーのプログラム(動画で見る)
top

1  会員候補者のオリエンテーション

 入会前には紹介者等からのロータリークラブの目的、歴史などインフォメーションがあったと思いますが、一応、本ホームペーでその情報をご覧ください。必要な情報源は「お知らせ&最新情報」ページにWebサイトで得られる情報を列挙しておりますのでご参考にして下さい。

(1)入会目前週にはゲストとして例会に出席していただきます。例会の進行・雰囲気を感じ取っていただきます。

(2)入会日は紹介者(推薦者)とご一緒に例会上へご来場ください。紹介とご本人のご挨拶をいただきます。
(3)最初の例会前、又は終了後に新入会者にオリエンテーションを行います。入会日にはあなたをサポートするカウンセラーが紹介されるでしょう。(紹介者とカウンセラーは喜んであなたを援助してくれるでしょう。)

●参照資料:新会員のためのオリエンテーション(PDF A4 20枚) ロータリーの基礎知識(PDF A4 8枚)
※新会員には、入会日に大和高田ロータリークラブ、新ロータリアンへ詳細なロータリー情報を推薦者同席の下でロータリー情報委員会が担当します。また、一定期間(約3年間程度)新人研修会が行われます。

2   ロータリークラブの歴史と目的

 1905年(明治38年)当時、アメリカ社会、特にシカゴでは経済恐慌で人心が荒れすさんでいました。この状況を憂えた青年弁護士ポール・ハリスは、思いやりと助け合いの精神によって人の和を図ることこそ、より良い社会をつくり出す道であると考えました。

 そこで3人の友人(石炭商、洋服商、鉱山技師)と語らい、この理想を広く呼びかけようと思い、同年2月23日、シカゴで第1回の会合を開いたのがロータリーの誕生です。「ロータリー」の名称は、その頃会員が毎回持ち回りで、順番に集合を各自の職場で開いたことから名付けられてものです。

ロータリーの目的は、ロータリーの目的(綱領)に示されている通りです。(会長の挨拶のページ又はロータリー情報委員会のページに英文併記で表してあります)

 ロータリーは、事業および専門的職務に携わる指導的立場にある人たちが、人道的な奉仕を行い、それぞれの職業において高度の道徳的水準を守ることを心掛けています。

 即ち、世界の親善と平和の確立に寄与することを目指し、国際的に結び合った団体です。

 例会は週1回です。それによって、各種職域の違う人々と交友を深め地域社会はもちろん、国際社会的にも多くの奉仕の機会を得ようと努めます。

 具体的には、クラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕、の4奉仕部門、また青少年奉仕を設けて、会員各自を通して「奉仕の理想(理念)」を推進しています。(四大奉仕部門の定義もクラブ定款で定義されています。)

 他の奉仕や単なるボランティアや寄付団体と違うところは、職業(天職)や専門職を通して「思いやり、相手の立場を理解し、自らをより高い道徳的、倫理的な行動し、同業者や社会に対し奉仕(サーヴィス、忠恕といった方が良いかもしれない)の理念をひろげ実践することにあります。

 ロータリーは基本的には寄付団体でも、慈善団体でもありません。また、特定の事業を標榜するボランティア団体でもありません。奉仕(サーヴィス)を志す人の集まりであります。

Enter to learn, Go forth to serve.(入りて学び、出でて奉仕せよ)

ロータリー自身の歴史は本ページ最下段に「新会員へのロータリー資料」より、動画をご覧ください。いずれも、地区大会などで使われたものです。ロータリーの理念の歴史もお分かりになることでしょう。
top

3   大和高田ロータリークラブの沿革

1961年(昭和36年)3月28日24名にて創立
2016年3月には創立55周年を迎えます。

●資料:クラブ概況・理事会ページの沿革へ

4   ロータリーの組織と活動

ロータリーの組織
国際ロータリー
(ROTARY INTERNATIONAL)
(日本語版)
 ロータリアンはロータリークラブの会員であり、そしてそのクラブが国際ロータリーの会員です。1905年2月23日にシカゴロータリークラブが誕生し、それからは志を同じくするクラブが、次々各地に生まれ、国境を越えて、現在、200以上の国と地域に広がり 34,823のクラブと 1,207.102人(2015年2月28日RI公式発表)の会員がおります。クラブはそれぞれ自主権があり、その連合体として国際ロータリー(RI)があります。国際大会は毎年行われ、参加を推奨されている。
 本部:アメリカ・イリノイ州エバンストン 
2016年はソウル(韓国)で開催( 20016年5月28日〜6月1日)

 (当クラブでは毎年参加計画します。)

R.I2650地区
(Rotary International
District2650)

●RI2650地区:福井県、滋賀県、京都府、奈良県内のロータリークラブ
 世界のクラブは530地区に分れ、その34地区(
2,278クラブ89,003人:2015年4月30日)が日本にあります。 当クラブは2650地区に所属しております。この地区には、現在、クラブ数:97、会員数:4,666名(2015年4月30日)の会員がおります。
 奈良県内は
13クラブ、723名(2015年4月30日)であります。毎年の当地区大会や奈良県内で行われるインターシティーミーティングと呼ばれる会議等への参加は他クラブの会員との親睦とロータリーを学ぶ目的のため全員参加を奨励しております。また、奈良県下や南部地区のクラブ会員相互の親睦会も開催されています。
(会員数データは「ロータリーの友2015年7月号」、「ガバナー月信2015年7月号」より)
▼国際ロータリー第2650地区
ガバナー事務所(京都市下京区東塩小路町614 新京都センタービル5F)
TEL:075-343-2650 FAX:075-343-2561

http://rid2650.gr.jp/index.html

大和高田ロータリークラブ 我が大和高田ロータリークラブは現在、2650地区24番目、奈良県内では4番目に創立したクラブです。
http://www6.ocn.ne.jp/~ytrotary/
▼役員/理事や委員長は毎年選任されます。(任期:7月1日〜翌年6月末)
役員・理事構成
委員会構成
職業分類(大和高田職業別会員リスト)(Membership with vocation:ロータリークラブの現行)
 あなたの職業分類がなかってもご安心ください地域の職業分類は毎年改訂されます。
ロータリ-の活動
 大和高田ロータリー・クラブの奉仕活動は「各委員会方針・実施計画」の特に奉仕プロジェクト関係をご覧ください。
ロータリー会員は地域社会でボランティアを行い、世界理解と平和の増進に貢献する指導的立場にある事業や専門職従事者です。高い道徳基準を奨励し、貧困・保健・飢餓・教育・環境などの問題に取り組む人道的プロジェクトを実施しています。
毎年、ロータリー財団の補助金を通して、ロータリー・クラブは国内外の地域社会プロジェクトを支援しています。国際教育奨学金の世界最大の民間提供者として知られるロータリー財団を通して、年間1,000名以上の学生が海外で学び、文化的親善使節として活躍しています。ロータリーは世界各地の一流大学8大学と提携し、平和と紛争解決の分野の専門的指導者を育成しています。
ポリオ・プラスはロータリーの主要プログラムです。2005年のロータリー創立100周年までに20億人以上の子供たちにポリオの予防接種を行うべく時間を捧げています。世界ポリオ撲滅計画の中心的な提携団体は、世界保健機関(WHO)、国際ロータリー、米国疾病対策予防センター、国連児童基金(ユニセフ)です。
ロータリーは1905年にシカゴで世界初のボランティア奉仕団体として創設され、瞬く間に世界中に広がりました。クラブは毎週、親睦のために集まり、地元や国際的な話題について話し合います。クラブは宗教や政治に関わりなく、あらゆる人種・文化・信条の人々に開かれています。
top

5   会員としての責務 (出席から始まる奉仕活動)

出 席  出席は、ロータリー活動の源泉であります。
ロータリアンにとってもっとも大切な資格条件であります。近年では会員の増強等の理由により欠席の補填条件など緩められております。出席が重要視されないようにも思われます。しかし、出席する事は会員や他クラブ・講師との語らい等であなたの人生にとって有意義な一時である事はあなたの先輩達は痛感されておられることでしょう。
ホームクラブに出席するのが一番望ましいことですが、できない時は前後14日以内に他クラブでのメークアップや奉仕に繋がる行事への参加をお願いします。他クラブや行事に参加<出席>することは親睦を深め、奉仕の始まりとなりましょう。ロータリーの「超我の奉仕」を理解できる一助になることでしょう。
●メークアップを含む自クラブ例会への出席は半期毎開かれる例会に50%以上出席のこと
●例会への出席時間は60%以上必要です。(途中退席はなるべくひかえてください。
●ホームクラブへは半期毎開かれる例会の30%以上出席しましょう。
●連続4回無断欠席が続く場合は会員資格を失う。
●また、奉仕活動には少なくとも12時間参加すること。
●メークアップは他クラブの例会・行事に出席する以外に地区や理事会で認められた奉仕活動への出席をもって認められます。

●メークアップなどの方法はあなたの推薦者、カウンセラー(メンター)にご相談してください。

(注)疾病などによる長期欠席届け提出し承認されなければ、会員資格を失う場合がある。

メークアップ  他クラブへの出席でホームクラブ出席を補う。ホームクラブ例会日の前後2週間以内に他クラブの例会に出席することを原則ですが上記での行事等への参加<出席)でもメークアップとして認められる。 全世界のどこのロータリー・クラブもあなたを歓迎してくれるでしょう。
また、サイバークラブ(インターネット上のクラブ)でのメークアップ(平均30分間の相互参加型の活動に参加)も可能です。
 メークアップ料はクラブにより異なります。

 
      
top

委員会活動  クラブにはたくさんの奉仕活動の委員会があります。
 会員はどれか最低1つ以上の委員会に所属します。
 当初は会長、幹事より所属クラブが伝えられるでしょう。
 あなたが任命された委員会活動を理解し、その活動に積極的に協力しましょう。
 (参照)大和高田ロータリー・クラブの委員会

寄付をお願いする
委員会
1)ロータリー財団委員会:
 ロータリー財団の目的並びに事業内容を理解し財団に対する資金源として協力してください。
2)米山奨学会委員会:
 日本独自の活動であります趣旨を理解し募金に協力してください。

3)ニコニコ箱委員会
 毎週、会員にとっての楽しかったこと、感動したこと、お礼など様々な募金であります。本財源は主に、奉仕活動として使われます。
●入会金以外に年会費(前・後期分納)と上記1)〜3)項のご寄付・募金をお願いします。
 また、ご不明な点は推薦者やカウンセラーまた、担当委員長へご質問して下さい。

卓話(たくわ) 入会後数ヵ月で新入会者の卓話(イニシエーションスピーチ)の依頼があります。
プログラム委員会の方が計画され、会員・その他外部講師を招いての有益な情報も得られます。

行事への参加
<出席しましょう)
(1)ガバナー公式訪問時(年1回)・・・・原則的に当クラブでは入会3年未満の方も従来から出席を義務づけられています。
(2)2650地区の第4組インターシティーミーティング(I.M):奈良県下では毎年開催10-11月頃)・・・全員登録希望
(3)
地区大会・・・全員登録希望(年1回 4月頃)・・・全員登録希望
(4)地域別情報集会(最低年2回)・・・高田市、香芝市、広陵町、葛城市(新庄・當麻)各地区
(5)クラブ内の
委員会別情報委員会(最低年2回)
(6)その他
委員会行事に参加(適宜)
(7)国際大会(毎年開催5/6月頃)・・・積極的に参加
(8)奈良県下や南部地区の会員の親睦ゴルフ大会や囲碁、その他「趣味の会」「親睦委員会」での楽しい集いもあります。

情報誌・情報交換 (1)週報(インターネット上でも公開
(2)ガバナー月信((1回/月)
(3)ロータリーの友(1回/月:購読は必須)・・・ロータリージャパンのホームページで毎月内容予告あり。
(4)The Rotarian(英語版):希望者、国際奉仕委員長など
(5)その他クラブのホームページや掲示板、メーリングリストでロータリー生活での情報交換の場があります。また、研修会、インターネットを通しての全国の会員との交流もできます。

趣味の会
(他クラブとの交流)
 ゴルフ、謡、輪句会(俳句)、写真、麻雀、登山、パソコン等の同好会(年会費は各同好会で決めている)など他クラブとの親睦には囲碁大会、南輪会(ゴルフ)がある。奮って参加下さい。また、同好会もいろいろ開催されあなたは歓迎されるでしょう。

青少年交換
プログラム
 当クラブでは国際奉仕部門として高校生の交換プログラムがあります。
 積極的に受け入れ交換学生のホームスティ(3ヶ月程度/ホスト)にご協力しましょう。
 (受け入れ学校:奈良県立香芝高校---2005_06年〜現在まで中止)

休会日  4回/年(祝祭日以外)・・・クラブ独自で決定できる。
(但し、3回を超えて連続例会を開かないことはない。)
top

6.入会の推奨理由とメリット (現会員からの感想の一部です)

入会推奨理由 地元のロータリー・クラブに入会する理由は数多くあります。(国際ロータリー資料より)
※ ネットワークづくり
ロータリー創立当時の目標は、クラブ会員同士が定期的に顔を合わせ、事業や職業上の知り合いの輪を広げることでした。地元地域の事業主、経営管理者、自治体のリーダー、専門職業に携わる人々は、地域社会で意思決定を行い、方針立案に影響を与えます。世界で最も古い奉仕クラブの会員であるロータリアンは、こうした人々を代表することによって地域社会の断面図を形づくっているのです。

※ 奉仕
クラブ会員には、地元社会と国際社会の両レベルで、人道的な奉仕活動に携わる多くの機会があります。奉仕活動では、保健問題、飢餓、貧困、識字率の向上、環境問題などに取り組んでいます。地域社会に還元することで、会員は深い充実感を味わうことができます。

※ 友愛
ロータリアンの礎は「親睦」であり、今日まで多くの会員を惹きつけ続けてきた理由も、この問題にあります。ロータリアンは、志を同じくする専門職業人同士の友愛を楽しみ、クラブのプロジェクトに参加しながら、末永い友情を育む多くの機会にも恵まれます。クラブの会員には、世界中、訪れる先々の都市に友人や知り合いがいます。

※ 家族
ロータリーは、世界中で最大の交流プログラムと教育的プログラムを後援しています。ロータリー・クラブは、若いリーダーのために独創的な研修の機会を設けると同時に、家族にも幅広い親睦行事や奉仕活動に参加してもらえるよう務めています。

※ 倫理
高い道徳的水準と有用な職業に対する尊重の念を促進することは、創設当時から、ロータリーの重要な特徴をなしてきました。事業や専門職業における生活の中で、ロータリアンは「四つのテスト」を固く守っています。
言行はこれに照らしてから
 1.真実かどうか
 2.みんなに公平か
 3.好意と友情を深めるか
 4.みんなのためになるかどうか

※ リーダーシップ
ロータリーは、定評のある専門職業人が集まる団体です。チームづくり、募金、人前で話す術、計画立案、組織力、コミュニケーションの能力は、会員がクラブの中で実際に使いながら、習得することのできるリーダーシップ・スキルです。
 ロータリーのリーダーとなることによって、人々に意欲と感動を与え、指導する経験に恵まれます。
ロータリアンの幸福
現会員からの感想からの20のメリットとは・・・
@人を幸せにすることで、自分も幸せになる。
Aよいことをする機会があり、とても気分が良い。
B親切にすると感謝され、自分も嬉しい。
C笑顔が身につき、人相が良くなる。
D人から好かれる性格ができる。
Eリーダーシップの勉強ができる。
Fスピーチもそれなりに上手になる。
G知識も広まり、人格が円満になる。
H礼儀正しく、時間を守るようになる。
Iロータリーの会合では心が癒される。
J良い友人が沢山できる。
Kロータリアン同志は信じあえる。
L尊敬できる人との出会いがある。
M困ったときに相談する相手ができる。
N特別の宗教に偏らず、宗教心が学べる。
O健康を維持し、長生きができる。
P家族どうしの交流も広がる。
Q事業がうまくゆき、天職も見つかる。
R寛容の心を持ち、人を許すことができる。
S最後には自分が幸福であることを悟る。
【クリックで拡大】

7.会費 (正会員

 入会金:100,000円 年会費:240,000円(その他:国際ロータリーへの分担金、ロータリー財団と米山奨学会への寄付あり)

8.新会員へのロータリー資料

下段の動画は
是非ご覧ください。





●重要参照資料:(各記載のページよりリンクしてあります。)
 会長の挨拶(ロータリーの綱領・ロータリーとは)
 クラブ概況・理事会:(クラブの定款・細則・内規まど)
 「ロータリーの友(会員の必読の雑誌)」(ロータリーの基礎知識など)
 お知らせ&最新情報
 ・ロータリー情報委員会(ロータリー資料など)

●新会員のために(動画)
1.Rotary Minute:How can Rotary attract new members?(英語)
2.ポールハリスの足跡を訪ねて Part1/3(日本版)
3. ポールハリスの足跡を訪ねて Part2/3(日本版)
4.ポールハリスの足跡を訪ねて Part3/3(日本版)
5.ポールハリスライブ1942[Paul Harris Live1942](日本版)
6.ロータリーの歴史The History of Rotary(日本版)
7.
8.
9.


top
 ©2001-YAMATO-TAKADA Rotary Club All Rights Reserved